現状打破.comは経営者の抱える課題を解決!経営相談、人事問題、営業強化、起業支援など経営課題の"見える化"で現状を打破!

現状打破のススメ

不況は待っていても過ぎ去りません! 現状 維持×非常に危険 意地△危険 打破◎安心

現状打破のススメ
不況って何? 常識って何?

不況とは、世の中の変化によって商売がうまくいかなくなること。「待てば過ぎ去る」と考えていませんか?商品やサービスが売れないのは、時代のせいばかりではありません。商品やサービスが、時代のニーズとミスマッチを起こしているのです!「この不況が終われば…」と待っている方には、残念ながら永遠に好景気は訪れないでしょう。

その証拠に、成功する企業や事業は不況と呼ばれる時代に現れます。そして過去の常識は、いつの間にか新時代の非常識に。こうした流れに気付かなければ、商品やサービスはいつまで経っても売れません。

また、変化についていけない企業は衰退し、いずれなくなってしまいます。環境の変化に対応できず、絶滅していった恐竜と同じです。いくら体力や腕力があっても、生き残っていくことはできません。

あのパナソニックが未だに電球ソケットを作っていたらどうでしょう?トヨタが未だに織機を作っていたらどうでしょう?老舗と呼ばれる企業ほど、内部では進化と変化を繰り返しています。この進化の第一歩が、まさに我々の提唱する「現状打破のススメ」なのです!

まず、あなた(会社)の現状について教えてください!

今すぐできる
“簡単”打破診断!
結果発表
現状打破.comでできること >> 打破への最初の一歩を踏み出す

現状打破とは? 

現状打破:四字熟語げんじょうだは/ゲンジョウダハ

固定観念を取り払い、新たな可能性を模索すること。またはその意志。
現在の状況に対して問題意識を持つことが、現状打破の第一歩となる。
反対語は「現状維持」。英語ではBreakthrough(ブレイクスルー)。

現在、あなた(会社)が抱えている課題も、視点を変えることで解決の糸口が見えてくるはずです。
そのために書籍を買いあさったり、経営セミナーに参加したりしている方も多いでしょう。
そんなとき、よりよい方向に向かっていると感じ、高揚した気持ちになりませんでしたか?
しかし、実際には「次の日に出社した途端、現実に引き戻された…」「今日はダメだったから、業務改善は明日から…」「日常業務に追われ、変えようとする熱い気持ちがなくなった…」といったことも少なくありません。
まずは「現状を打破する!」と、強く決心することが大切です。
そして、現状打破を決意した方は、現状打破.comをそのヒントとしてお役立てください。

現状打破.comでできること >> 打破への最初の一歩を踏み出す

▲ページのトップに戻る

現状打破.com 運営会社 プライバシーポリシー